吉祥寺食べある記

■カフェアマル

今回の吉祥寺呑みある記は、
我が社からも近い『カフェアマル』さんへお邪魔しました♪

070426_f765_01_DSCF6146
暗めの照明で、店内に入ったとたんほっと落ち着ける空間。
架空のフランス人・アマルちゃんのお部屋をイメージしている内装は、
アンティークの家具などが並び、乙女心をくすぐられますよ~。
こちらのお料理は、野菜を使ったヘルシーメニューにこだわっているとのこと。
お客さんは男女問わずといった感じ。
カップルの方も多いようです。

070426_f765_02_DSCF6115
まずは一杯。
こちらは自家製の“シャンディガフ”¥780。
自家製のジンジャーシロップで作られているもので、
ジンジャーの香りと味がしっかりとして、少し苦味があります。

070426_f765_03_DSCF6116
アマルオリジナルのカクテルの“リンゴリンゴラム”¥800。
こちらも自家製りんごシロップとラムで作られたカクテルです。
上にはシナモンがふってあり、よ~く混ぜていただきます。
味はまさに「アップルパイ」!
これ、おいしかったなぁ~♪

こだわりのお酒を楽しんでいると、お料理が運ばれてきました。
070426_f765_04_DSCF6118
“自家製豆乳カッテージチーズとりんごのサラダ”¥700。
ナッツとレーズンとはちみつがアクセントになったサラダです。
りんごのシャリシャリと豆乳カッテージチーズのふわふわがおもしろい食感。
はちみつの甘さがまたおいしい!

070426_f765_05_DSCF6135
こちらは“ひとくちつまみセット”¥900。
手前から時計回りに、ひよこ豆のコロッケ、タブレ(パセリのサラダ)、
パプリカのマリネ、にんじんのマリネ、紫キャベツのピクルスです。
野菜がお好きな方、ベジタリアンの方にオススメの一品。
他にお肉を食べたい方にオススメのセットもあります(¥1,000)。

070426_f765_06_DSCF6121
“アマル特製トマトソースの半熟卵落とし バケット添え”¥680。
時間をかけてじっくり煮込まれたトマトソースに、半熟卵をくずして
バケットにつけていただきます。

070426_f765_07_DSCF6124
一口食べただけでトマトのフレッシュさが伝わるほどの野菜の甘味です。
それに卵が加わることで、とてもまろやかな味になっていますよ~。
おいしぃッ!

070426_f765_08_DSCF6132
次の一杯。
こちらは“ブラックレッドアイ(クラマト+ギネスビール)”¥800。
トマトジュースにハマグリのエキスを加えたクラマトジュースと
ギネスビールを合わせたものです。
ちょっと変わったお酒や、ホームメイドシロップで作られるオリジナルドリンクなど、
アマルではこだわりのドリンクを楽しむことができますよ♪

メインのお料理を、お肉の中から選びました。
070426_f765_09_DSCF6125
アマルおすすめ“はちみつ漬けやわらか豚肉のキャベツマスタード蒸し”¥1,000。
これがまた、本当に美味しい!!
脂っこさは全くなく、豚肉はとろけるようなやわらかさ!
はちみつの甘味と豚の旨味が凝縮していて、
あぁ~もう究極の逸品!と言っても過言ではないかも!オススメ☆

070426_f765_10_DSCF6129
こちらも人気メニューの“トマトチキンヨーグルトカレー”¥1,200。
ヨーグルトで柔らかく煮込んだチキンとトマトのカレーで、
ご飯かクスクスが選べます。
ご飯は、黒米、もち米、発芽玄米、もちきび、小豆、黒豆、もちあわなどなど…
15種の穀物が入った、ヘルシーな十五穀米です。
ちょびっと酸味のあるカレーの中には、チキンと一緒にズッキーニがゴロゴロ。
野菜の旨味を十分に引き出したカレーです。

美味しいお食事の後には、ほっと一息お茶をいただくことにしました。
070426_f765_11_DSCF6140
お酒以外のカフェ系も豊富です。
こちらは“カフェキャラメリーゼ”¥650。
見た目のイメージより甘ったるくなく、
むしろ焦がしキャラメルのようなほろ苦さが、大人の味にしています。

070426_f765_12_DSCF6145
本日のデザートの中から選択したのは“クリームチーズのバナナタルト”¥500。
しっかり固めのタルト生地に、酸味のきいたクリームチーズとバナナの生地がマッチ!
お食事の〆にピッタリの、嬉しい一品でした♪

窓の外の「アマルの隣の部屋」を眺めながら、
とっても楽しくて美味しいひとときを過ごさせていただきました。
ごちそうさまです☆
070426_f765_13_DSCF6113