吉祥寺食べある記

■ハモニカ横丁で上海っ子を気取る。上海焼き小籠包

こんにちは、フジオです。

今回のお持ち帰りグルメは、フジオのガチお昼ご飯シリーズ。

開店してから、ずっと気になってた「 上海焼き小籠包」をいただきました。

吉祥寺駅徒歩30秒(位?)ハモニカ横丁入口のお店。
駅を出て、パルコを目指して歩けば、まず見落とさないはず。

20100701_shanghai(2)
お店の外からはガラス越しに、大量の小籠包を蒸し焼きしている様子が見られます。
行列が出来ていることも、しばしばですが、ラッキーなことに並んでいない!
今日のお昼ごはんはココにしよう!と決意。

すみません、4個入りをください。
ハモニカ横丁内で歩きながらの飲食は禁止なので・・・井の頭公園に行こうかな。

4個入 380円

20100701_shanghai (1)
「国産材料使用、全て手作り」ということですが・・・。

いただきます。

20100701_shanghai
うん、外側がカリッとしてる。
今までに食べた蒸し小籠包よりも、皮が厚めなのかな?
肉汁も、しっかりめの味付けです。

お腹にたまる感じが、おやつにも良さそうですねー。

今回はお箸をもらい忘れたのですが、皆さんはお箸をもらい
「コラーゲンたっぷりの肉汁」をすすってから食べてくださいね☆