吉祥寺食べある記

■とれたて卵を使用 「パティシェ ジュン ホンマ」

スイーツに恵まれた街、吉祥寺。
ココに、また新たなケーキ屋さんが生まれました。

井の頭通り沿いに出来た「パティシェ ジュン ホンマ」です。

20111007_junentrance

白と赤のショートケーキみたいな外観が目を引きます。

ここは「ぶどうの木」、「シェ シーマ」などの有名洋菓子店や
フランス、ベルギーで経験を積まれた本間淳さんが
オーナーパティシェを務めるお店。
実は本間さんには高円寺「ラ レーヌ」のシェフパティシェさんという顔も。

さぁ、こちらではどんなケーキが待ってるのかな?行ってみます!

20111007_juninside

大きめのショーケースには色とりどりのケーキが鮮やか。

季節ごとにお目見えするケーキや

20111007_juncakeautumn

吉祥寺界隈の地名がついたスイーツもあります。
クッキーなどの焼菓子だって、ちゃんとスタンバイ。

20111007_juncookies

さぁ、どれにしよう。。。
おいしそうなものばかりで苦渋の選択ではありますが
本日も、いくつか「お持ち帰り」しちゃいましょう。

悩んだ末、今日購入したのはコチラの3品です。

20111007_junchou

まずは「武蔵野シュークリーム 170円」。

このカスタードクリームの濃厚なこと!
味の秘密はクリームに使っている特上の那須・御養卵(ごようらん)。
まるでプリンを味わっているかというくらい、コクがあるのに甘さは上品。
舌触りもまろやかです。
パリッとしていて小麦粉が香るシュー皮とのバランスも秀逸!

20111007_junshort

お次は王道、「ショートケーキ 380円」。

甘さ控えめで、男性も喜んでくれそう。
さっぱりとした生クリームにイチゴの酸味がよく合います。

20111007_juncake

最後はユニークな「モンテリマール 420円」。

半分に切ってみると・・・

20111007_junhalf

きれい!

はちみつとアプリコットのムース。
はちみつが香る甘いスイーツを、ベリーがきりっとまとめます。
ときどき顔をのぞかせる、ピスタチオも良いアクセント。
まさに、味のハーモニーってやつですね。

今回、取材にお邪魔したのはオープン直後。
今後「武蔵野シュー」は午後焼き上がりになるかも・・・というお話もあったので
気になる方は、来店前のお電話確認をオススメします。

今度は焼菓子も食べてみたいなぁ~、と思いつつ
吉祥寺の新星「ジュンホンマ」のレポートを終了しまーす。

パティシェ ジュン ホンマ
営業時間 10:00~20:00
お休み 火曜
TEL 0422-27-5444
武蔵野市吉祥寺本町3-4-11