吉祥寺食べある記

■超BIG「スーパーホットドッグ」のこだわり

ハーモニカ横丁にまた新しいお店がひとつ。

ダイヤ街商店街にある、羊羹の「小ざさ」さんとメンチカツ「さとう」さんの間の路地に入ったところ。

20150213_roji

その名も「SUPER HOTDOG(スーパーホットドッグ)」

5と10のつく日の限定で、直径約25cmの超巨大ホットドッグが販売されるそう。

これは要チェック!と早速行ってきました!

20150213_tentou

「こんにちは~」とお店をのぞいてみると、まず目に飛び込んできたのは特大ソーセージ。

焼き目が香ばしくて美味しそう。

20150213_yaki

「うちのホットドッグ、ぜーんぶ自家製なんですよ!」

と声をかけてくださったのは、オリジナルのホットドッグ帽がなんともお似合いな、店長の角尾さん。

20150213_tencho

ソーセージはもちろん、調味料にいたるまですべて自家製。ケチャップ、マヨネーズ、なんとマスタードまで手作り。

そして、ホットドッグには珍しいフランスパン。天然酵母を使うことにより、フランスパンでありながらもふかふかの食感を実現した、まさにホットドッグ専用パンです。

手間がかかって増産できないため、数量限定販売なのです。

注文を受けてから作ってくれるので、しばし待つこと約5分・・

どーん!と出てきたのは迫力満点のこちら。

20150213_hot

仕上げにたっぷり、おろしたてのチェダーチーズを。

20150213_cheese

出来上がり!こちらが噂の「スーパーホットドッグ 1080円」です。

20150213_hotdog

パリッとソーセージにふかふかのパン、調味料も自家製だからこそ、スパイスの効いたソーセージの味が引き立ってます。これは絶対ほかでは食べられない味わい。

「こちらもおすすめですよ~」と出していただいたのは、ベルギー産のじゃがいもで作ったフライドポテト「ベルギーポテト」。

ホクホクかつコクのあるお芋に、これまた自家製の調味料が絡んで美味。

20150213_potato2

ドリンクもこだわっており、珈琲は仕入れ先を厳選。今日は西荻窪の「アロマコーヒー」さんの珈琲がいただけました。

そしてホットドッグには欠かせないビールは、ベルギービールを4種ラインナップ。

本場さながらのホットドッグにベルギービール、これは間違いない(笑)

2階に飲食スペースがあるのも嬉しいところ。出来立てアツアツにその場でかぶりつけますよ。

20150213_tennai

通常サイズのホットドッグ(ドリンクセットで500円)はいつでも販売しているので、ランチにおやつに、ちょっとした小腹満たしにぴったり。

もうすぐ春、のんびりお散歩が気持ちいい季節。

ホットドッグ片手に吉祥寺を散策すれば、楽しさも倍増すること間違いなし!

スーパーホットドッグ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
10:00~20:00
お店の情報はこちらをチェック→https://twitter.com/superhotdog777