吉祥寺ウォッチ

■「大黒屋 吉祥寺公園口店」直伝!買取ショップ利用の極意

吉祥寺駅公園口の目の前にある、「大黒屋 吉祥寺公園口店」さん。

オレンジ色の看板が目印の、チケット・金・ブランド品買取でお馴染みのお店です。

kichijoji

買取ショップって、ちょっと敷居が高いというか、店に入りづらい感じ、ありませんか?

店員さんが怖そうとか(これは勝手なイメージ?)、もし安値が付いても一度頼んでしまったら断れないよなー・・とか。ちょっと古いものや壊れたものはどこまで買い取ってもらえるのか?などよく分からない点もありますよね。

そんなこんな理由で、不要品はあれどもなかなか実際の利用に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

今回は、買取業界最大手である「大黒屋」の吉祥寺公園口店さんを取材。買取のプロに、その極意を聞いてきました。

14_DSCF4603

まず、素朴な疑問。「新品でないと取り扱ってもらえないんですか?」

「いえ、ものにもよりますが、ロレックスなどの高級時計は多少壊れていても大丈夫な場合があります。ベルトがボロボロになってしまって本体のみ、なんていうのもOKです。

ブランドバッグも、特にエルメスのバーキン、ケリーなどは、かなり使い込んだものでも値が付きやすいです。

また、シャネルはヴィンテージ商品の需要が増しているので、古いからこそもしかしたら驚きの価格になるかもしれません!」

特にマトラッセタイプのチェーンショルダーは人気商品なのだそうですよ。

bag

「古いといっても、どこまで古くても大丈夫なのでしょうか?基準がわからないというか・・」

「そうですね、状態・年代・デザインによりますので、迷ったら是非一度お持ち込みいただくことをおすすめします。

一度入店しまうと帰りづらいと思われるかもしれませんが、査定と見積もりだけで帰ってもOKです!」

「へー、そうなんですね!見積もりだけで帰ってもいいというのはちょっと安心です。そのほかに高値が付きやすいおすすめの品はありますか?」

「金やプラチナがおすすめです。実際に当店にお持込いただいた品物をご紹介しますね。」

こちら、切れてしまってそのままになっているネックレス。

necklace

このように石のとれてしまった指輪でも大丈夫。

ring2

ring

イヤリングやピアスは、片方を無くしてしまったものでも可です。

アクセサリーだけでなく、金ならなんでもOK。記念品の金貨や、金杯なんかも。

kinka

そのほか時計のコマ、金歯、金の眼鏡フレームなどなど、どんな状態でも買い取ってくれるそうです。

タンスの奧で忘れられているものに意外なお宝が眠っているかもしれません。整理ついでに一度見直してみてはいかがでしょう。

ブランドや金の他にも、携帯やスマホ、家電の買取もしてくれます。(ただし携帯、スマホは情報が消去された状態、家電は新品に限ります。)

こんなの買い取ってもらえるのかな・・と迷ったらまずは相談してみましょう。お店に踏み入るのに勇気がいるかもしれませんが、やさしい店員さんですのでご安心を。

取材中にも続々とお客様が来店されていて、買取店を利用する人って意外と多いんだ~とちょっと驚きました。

ものを捨てるのにもお金がかかる時代。不要品がお金になれば、次の新しいお買物ができちゃいます。いま流行の「断捨離」にもなりまさに一石二鳥。

この記事を参考に、是非とも買取ショップを上手く活用していただければ幸いです。

大黒屋 吉祥寺公園口店

武蔵野市吉祥寺南町1-3-1 木之花ビル2F

0422-40-0351

平日 11:00~19:30
土日祝祭日 11:00~18:30

無休