吉祥寺食べある記

■炭火焼きハンバーガー「ゴーノ バーガー&グリル吉祥寺」

今回のランチ食べある記では、今年10月にオープンしたばかりの
「ゴーノ バーガー&グリル吉祥寺」さんにお邪魔しました~。

gonogaikan
場所は中道通りを少し入った、カーニバルというお店の地下になります。
雰囲気のいい木目の入口が目印!

gonotennai
店内に足を一歩踏み入れると、
とたんにお肉を炭火で焼く香ばしい香りが漂ってきます~。
打ちっぱなしのコンクリートと木目を組み合わせたシックな店内デスネ。

gonomenu
ランチメニューは、看板メニューの炭火焼バーガーランチのほか全5種類。
全てのランチに、サラダバーとドリンクバーがセットなのがウレシイ。

gonosakadabar
こちらがサラダバー。レタス、コーン、豆などなど…
好きなだけいただけて、とってもヘルシー♪

gonodrink
ドリンクバーには、コーラ、アイスコーヒー、
アイスティー、オレンジジュースなどが並んでますよー。ワーイ!

gonosalada
メインが来る前に、取ってきたサラダを先にいただきま~す☆
シャキシャキのレタス、ほくほくのお豆に
さっぱりとしたトマトドレッシングがマッチしています。
グリルしたカボチャも、ほっくほくで香ばしくておいしい~。

★ナオ★

さて私は「炭火焼バーガーランチ¥1,200」に、
トッピングで「チェダーチーズ¥150」をプラス☆

gonoburgar
どーんと大皿に乗ったメイン登場です。
ん~、チェダーチーズのいい香り!
こってりとしたチーズがたまりません。

gonoburgarset
ピクルスと、トマトと、たまねぎと、レタスを乗っけて…。
で、でかい!崩れそうなボリュームです。

gonobugardanmen
では、いただきま~っす!

……う~ん、おいしい!
やっぱり炭火焼きのパティが香ばしくて…。
コリコリのピクルス、まろやかでコクのあるチェダーチーズ、甘いトマト、
シャキっとした野菜が、お肉のおいしさを一層引き立ててます…。
クロとお話しながら食べてましたが思わず無言でモグモグ…。
鼻を通り抜ける空気が香ばしいわぁ~。

野菜もたっぷり取れるし、女性に優しいランチなんじゃないかなと思います!

★クロ★

私のメインは「グリルランチ¥1,000」デス。
内容は日替わりで、本日は「ポークグリル・きのこクリームソース」でした。

gonoguriru
手前にポークグリル、奥にはピラフが潜んでいますヨー。
それでは私もいただきまーす☆

gonoguriruyori
炭火焼きだから、お肉がすっごく香ばしくておいしー!
きのこ入りクリームソースを、とろ~りお肉にからめて…。
きのこ独特の食感がよく、コクのあるクリームソースが美味デス。
このクリームソースは、添えてあるピラフと合わせて食べてもおいしい♪

がっつり系と思われがちなグリル料理のお店ですが、
意外と女性のお客さんで賑わってました。
オシャレな店内、野菜たっぷりのメニュー、
そしてイケメンの店員さんが揃っているからでしょうか(笑)。

女性におすすめのニューフェイスのこちら、ぜひ行ってみて下さい♪

【ゴーノ バーガー&グリル 吉祥寺】
[住所]武蔵野市吉祥寺本町2-10-12
グリーンハウス伊勢平 B1
[TEL] 0422-23-7050
[営業時間] 11:30~23:00(L.O22:30)
[定休日]不定休
ホームページ