吉祥寺食べある記

■本場讃岐うどんと創作うどん専門店「葱坊主」

今回の食べある記では、
ダイヤ街を入ってすぐのビル2階にある『葱坊主』さんに行ってきました。

090325negibouzugaikan
赤い大きなうちわが目印です。

090325negibouzutennai
温かみのある木目調の店内。
カウンター席とテーブル席を配したこぢんまりとしたお店ですね。

☆ツヨシ☆

090325negibouzukamatama
僕はお店おすすめという「おくら釜玉うどん」800円を注文。
うどんの上に細かく刻んだおくら、かつおぶし、卵を乗せてあります。
いわゆる釜玉うどんにおくらを合わせたうどんですね。
う~ん、これは旨そう!

090325negibouzumen
全体をかき混ぜて、ダシ醤油をかけてずるっと。
こしがありのど越し抜群のうどんに、卵とおくらのネバネバが合わさって旨い!
うどんは本場讃岐から取り寄せた小麦粉で練り、
二日間熟成させた打ち立てのものだそう。
ダシ醤油がうどんの旨さを引き立ててますね。

☆コウ☆

090325negibouzuume
僕はさっぱり食べられそうな「青紫蘇風味うどん」780円。
小梅のカリカリとした食感が心地いいなあ。
青紫蘇の清清しい風味も良く、暖かくなるこれからの季節にピッタリです。
「葱坊主」さんでは、他にはあまりない創作うどんが充実してますね。

090325negibouzusaido
うずら卵の串天、愛媛直送のジャコ天、五目稲荷…
思わずそそられるサイドメニューの数々。
今度来た時に頼むぞ!と決意^^

うどんのみならず、出汁も化学調味料を使わず作るなど、
こだわりを感じさせる「葱坊主」さん。
女性一人でも入りやすい雰囲気なので、
おいしいうどんが食べたいときは是非行ってみてください。

ちなみに…

090325negibouzuyoru
夜は、オツなつまみも用意。
焼酎や地酒とともに味わい、〆にうどんを頂きましょう^^