吉祥寺食べある記

■吉祥寺マダンで、本場韓国の味を☆

暑い…、汗が滝のように流れる…。

うぅ…、東北出身の僕には東京の夏は暑すぎます。

こんなに暑くて身体もバテぎみ…、なのに、鳴り止まない僕の腹の虫(恥)

こんな日は、なにかさっぱりするものを食べよう!

ってことで、今回のランチ食べある記は、吉祥寺マダンさんにお邪魔しました!

kanban

こんにちは!

case

入口には大きなショーケースが。
なかにはキムチなどの韓国食品がずらり。
こちらのマダンさんは、もともとロンロンに入っていた人気のお惣菜屋さん
「コリア市場」さんが運営しているそう。
なので、中でのお食事はもちろん、美味しい韓国惣菜も購入できます。

room

知る人ぞ知る、隠れ家のようなお店。

さて、それでは早速注文を。

sarada

まずは、セットのサラダとキムチがきました。

このキムチ、とってもマイルドで甘みが感じられます。
「本場キムチ=辛い」ってイメージだったので、びっくり!
奥深い味わいで、いくらでも食べられそうです。
このキムチの味を求める常連さんが多いというのも納得です。

ほどなくして、お待ちかねのメインが登場。

reimen

冷麺です!

うだるような暑さの日には、まさにピッタリですよね!

くずすのがもったいないような盛り付けですが、ちょっと失礼して…

eatin

ズルッと。

程よい酸味で、とてもサッパリ。
韓国製だという細めの麺は冷たいスープと相性バッチリです。
お好みでさらに酢を足してもいいし、キムチを入れてもおいしく食べられますね。

夏バテで食欲がわかないという人も、
こちらの冷麺ならペロリと食べられちゃうのではないでしょうか。

店内には熱々の石焼きビビンパを食べている方もいて、思わずゴクリ。

暑い日に汗をかきながらハフハフと食べるのもこれまたオツなもんです。

次回はぜひ、石焼きビビンパを味わってみたいと思います。

吉祥寺マダン
武蔵野市吉祥寺本町1-14-12
TEL/0422-21-0644
営/11:00~22:00
休/無休