吉祥寺食べある記

■少し遠いけどわざわざ行きたい!「ブルーバード」のカレー

蒸し暑い日が続きますね。暑いと食欲が落ちてくるものですが、
そんな中でも食欲をそそるものといえば…そうカレー。
むしろ暑い時期こそ、カレーって食べたくなるよね。

今回は、吉祥寺からはちょっと遠いけど、
それでも食べに行きたいおいしい店を発見したので紹介します。

20130726gaikan

こちら、カレーがもっぱら評判のカフェ「ブルーバード」さん。
場所は、吉祥寺というよりは三鷹ですね。
三鷹駅から8分ほど、井の頭通り沿いです。
そうは言っても、吉祥寺駅から自転車で10分ほどで着きますが。
隣は横河電機なので、そちらを目印に向かうと分かりやすいかと。

20130726naikan

こんな感じの、気取ってないけどシンプルな雰囲気のお店。
反対側にはゆったりしたソファ席があります。

20130726menu

さてさて、メニューをチェック。
チキンカレー、ビーフカレー、グリーンカレー、ドライカレー…
うーん、どれも魅惑的ですね。
ここは「迷ったときは一番上のメニューを頼め」という
自分ルールにしたがって、チキンカレーをお願いしました。
お値段はどのカレーも780円です。

20130726salad

セットのサラダが、まずやって来ました。
すりおろしの人参と玉ねぎがたっぷりのドレッシングがおいしいです。

20130726curry

待ってました!チキンカレー。
さらりとしたルーは、スパイスがさわやかに効いています。
程よい辛さで、すりおろしの玉ねぎとリンゴで味わいがまろやかに。
これは、誰もが好むカレーですね!

20130726chicken

ごろっと大きめチキンは、やわらかいけどしっかり弾力もあり。

20130726pickles

一緒に出してくれるピクルスと福神漬け。
このピクルスがまた、ツンとした酸っぱさがなくまろやかな味。

これは、かなりの満足カレーでした。
若きマスターに、味の秘密を聞いてみると…

「いやー特別なことはなんにもないですよ。
スパイスを何十種類も使ってるってこともないし、
長時間煮込んでいるわけでもないし。
あ、でもむしろ鶏がやわらかくなりすぎないように、
煮込みすぎないように気をつけてるくらいかな?!」

とまあ、謙虚なお答えなのですが、
おそらく丁寧に丁寧に作っているところが味に表れているのでしょう。
(カウンター越しに調理風景をながめていると、
注文ごとにカレーに添える野菜を揚げていました)

さらに伺うと、マスターは吉祥寺のタイ料理店「ペパーミントカフェ」出身。
ゆえに、グリーンカレーは「本格タイ料理」なんだとか。
今度はグリーンカレーだな…。

平日は横河電機の従業員の方、休日はカップルや家族連れなどで賑わうこちら。
吉祥寺からちょっと離れるけど、むしろその穴場感も魅力のお店なのでした。

ブルーバード
武蔵野市中町2-16-1 武蔵野サマリヤマンション1F
0422-52-1277
10:00~22:00
定休日 土曜日