吉祥寺食べある記

■お肉が美味しい、ビストロ「ラ ジルエット」をご紹介♪

フレンチビストロ「ラ ジルエット」は、東急裏の脇、吉祥寺第一ホテルの裏あたり。

開店してまだ3ヶ月の新しいお店です。

お店は2階。フランスの国旗が目印です。

jil4

 

IMG_714200

フランス好きの4人が集まって作ったというお店なのですね。

店内はカウンターとテーブル席の全28席。明るく、開放感があります。

jiru1

IMG_080200

ランチはワンプレートランチなら1100円。

この日は、ちょっとリッチな1950円のランチコースにしました。

こちらは、前菜・メイン・デザートが選べるのですね。

jil3

徐々にお席が埋まってきました。皆さん探し求めてやってきたような印象です。

jil13

多くの方が、やはりシェフのスペシャリテ「桃豚の料理」を選んでいるみたいです。

さて、私のテーブルは、フランスパンとじゃがいもの冷製スープとのあと

前菜のエスカルゴブルゴーニュー風がきました。

エスカルゴは熱々で~す♪ 柔らかくて美味。ワインにもよく合いそう。

jil6

エスカルゴのパセリソース(パセリとニンニク)は、パンに付けていただくのも

いいですね。あとひく、おつな味です。

さてさてほどなく、お店のスペシャリテ「本日の豚肉の一皿」が登場!

jil8

シェフの出身地であるという、秋田の「桃豚」背ロースのロースト。

150グラム前後あるらしく、すごーいボリューム。2~3㎝の厚さがあります!

食べきれるかな。。と一口食べた時点で、完食できると確信。といいますのは、

柔らかで、くさみがまったくなく、白ワインとマスタードソースがさわやかなんです。

脂身の部分も甘さを感じます。

jil9

豚ってこんなに美味しかった??と目からウロコ。焼き加減もいいですね。中はほんのりピンクです。

お店では「桃豚」一頭買いのため、その日によって違う部位を楽しめるとのことです。

つけ合わせは、粗めにおろしたじゃがいものピューレ。食感よく、ソースと絡めてもグッド。

一皿平らげて、、やはりお腹はいっぱい。

さて、甘いものは別腹で、、、この日のデザートがやってきました。

jil11

ゴールデンキウイのタルトと自家製バニラアイス。
 (タルトの表面にうすーくパッションフルーツのソース塗っています)との事。

いずれも甘みを抑えた自然なお味です。

まんまるバニラアイスとふたつの味を楽しめました。

パリの路地裏のお店  ラ   ジルエット。。。吉祥寺の路地裏に誕生★

きちんと美味しい、一皿入魂のビストロと感じました。

ご家族でも、女子会でも、ランチにもディナーにも、使い勝手良さそうです。

jil14

ビストロ  ラ ジルエット

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-13 レディーバードビル 2F
営業時間
[火~日]
ランチ  12:00~15:00(L.O14:00)
ディナー 18:00~23:00(L.O21:30)

ランチ営業、日曜営業
定休日  月曜日

食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13194403/