吉祥寺食べある記

■気軽にお洒落に愉しむワインバルBiBBER

気付けばもう12月。クリスマスに忘年会に、楽しい時期がやってきましたね。

一年の締めくくりに美味しいもの食べたい!呑みたい!

パーティにも忘年会にもぴったりなお店が御殿山にオープンしましたよ。

tentou

  ワインバルBiBBERさん。

tennai

木を基調にシックな赤が栄える、お洒落な店内です。

雰囲気も素敵ですが、もっと素敵なのは

本場のワインをはじめ、お肉や野菜すべて、「本物」の食材を使用したお料理の数々。

course

ワインはなんとフルボトル1本1,980円~と破格の安さ。

なんでこんな安いんですか!?

とぶしつけな質問に答えてくれたのは、オーナーの雨宮さん。

「ワインって、イタリアやスペインなどヨーロッパでは水代わりに飲まれるほど身近なもの。だから現地では安くて美味しい品質のものがたくさんあるんです。

現地の良質なワインを酒屋さんと探して、味も値段も納得いくものを仕入れてます。

いま日本で美味しいワインとかちょっといいワインを飲もうとすると、それなりに高いですよね。

でももっと日本人も気軽にワインを楽しんでほしいから、

安くても良い品質のものがたくさんあるんだってことを知ってもらいたいんです。」

とのお言葉。うーん、凄い。素晴らしい。

お料理のこだわりだって負けてません。

一番のお勧めは、いま話題の「熟成肉」。

熟成肉ってなに?っていう方がほとんどだと思うので

こちらもオーナーさんに伺ってきました。

作り手やお店によって定義が色々あるようですが

こちらの熟成肉は、「熟成肉の伝道師」とまで呼ばれる、とある有名な方が作ったお肉。

使用するのは国産の黒毛和牛。

そんな最高級品質のお肉を専用の熟成庫で1ヶ月以上発酵熟成。

この発酵熟成にはとてつもない技量が必要なのですが、

お肉の持つ旨味を極限まで引き出してゆきます。

仕上がったお肉はこんな感じ。

niku

口に入れた瞬間ふわっと広がる旨味と風味。噛めば噛むほどに美味。

いつまでも美味しい余韻が残ります。

hamburg

こちら、熟成肉のハンバーグ。調理の際に出る肉の切れ端を用いて様々な部位をミンチにしているので、やわらか、コリコリ、様々な食感が合わさって絶品ですよ。

そのほか、本場から取り寄せるパルミジャーノレジャーノ。

巷に出回るものとはワケが違う、これが真のパルミジャーノレジャーノ、とオーナーが胸を張る逸品。

お店で削り立てがなんとお通しで出てきます。一度食べたらその違いがわかるはず!

cheese

お野菜は、山梨の農園から直送の無農薬野菜です。

yasai

ワインからお料理の細部にいたるまで

「本物」へのこだわりが溢れるワインバルBiBBER。

日本の、世界各地の本当に美味しいものを気軽に楽しんでもらいたいという

オーナーの想いが詰まったお店です。

今年1年の締めくくりに、「本物」の美味しさを是非いかがですか。

吉祥寺ワインバルBiBBER

武蔵野市御殿山1-5-7COA吉祥寺1

0422-79-9480

ランチ:11:30~15:00
ディナー:15:00~24:00