吉祥寺食べある記

■そっぷたっぷり。吉祥寺「はらロール」

そっぷ買いに行かなあかんのよ。

私が幼い頃、神戸市湊川区育ちの母はよくこう言って
夕飯のお買い物に出掛けたものでした・・・。
冒頭から思い出話ですみません。
私の故郷・神戸では豆乳のことを”そっぷ”と呼びます。
商店街を歩けば豆腐屋さんの店先には
”そっぷ有ります”
という張り紙が貼ってあったり。
「はらドーナッツ」生みの親である
神戸市湊川にある原とうふ店にも、
あの張り紙が店頭に貼ってあるのでしょうか・・・

2009.7.28

今日は「はらドーナッツ」姉妹店、健康豆乳カフェ「はらっぱ」で、
ニューフェイスの豆乳ケーキ・はらロールをいただいてきました!

「はらドーナッツ」と「はらっぱ」については、もはや説明不要でしょう。
なので省略。

昨年12/2、表参道にロールケーキ専門店の「はらロール」がopenしました。
はらドーナッツ同様、安心・安全素材にこだわった、はらロール。
「はらっぱ」は、表参道「はらロール」以外では
都内で唯一、はらロールがいただける店舗なのです。
(こちらではイートインのみなのでご注意を!)

20091217_hararoll (2)

相変わらず気持ちの良い店内。
冬の日なた席はポカポカです・・・

食べられるロールケーキは白巻、青巻と日替わりロールの三種類。
なぜ白と青なのかって?
「はらロール」のイメージカラーが水色だから、だそうですよ。

20091217_hararoll (6)

「はらロール」白巻、青巻 各\320
見ためはそっくり

20091217_hararoll (5)

なので、ロールを巻く働きりすちゃんの青色シールを目印で。
シール付きが、もちろん青巻です。

20091217_hararoll (7)

まずは青巻をいただきます。
小麦粉ではなく国産米粉で作っているからか・・・
フォークのしずみ方を見て下さい。
スポンジ生地に、もちっと弾力があるのが分かりますか?
生地を口に入れると、きめ細かくて適度にしっとり。
豆乳入りの生クリームは、とてもさっぱり。
豆乳にありがちな、豆の嫌味な風味は全っ然感じられません!

ほのかーに甘くて軽い、このクリームは生クリームが苦手だという方や
甘い物が得意でない男性にも是非試していただきたいお味ですよ。

20091217_hararoll (9)

すこし甘いのがお好みの方は、
はちみつ+練乳入り豆乳生クリームを巻いた白巻をどうぞ。
こちらも甘過ぎる、ということは決してありません。
お砂糖よりも自然な甘味は舌にやさしく、コクがあります。

20091217_hararoll (3)

お邪魔した日の日替わりロールは「抹茶」\350。
京都育ち有機栽培の抹茶入り生地で、抹茶クリームと柚子餡がくるまれています。
こちらもお抹茶の軽い苦み、クリームと餡の甘みに
柚子の爽やかな風味が、よく合うなぁ。
日替わりは他にも紅茶、きな粉、胡麻、竹炭(!?)といった顔ぶれが。
更に1月以降、日替わりロールのラインナップにいちご、チョコアーモンドの二種類も
仲間入りするそうですよ。

20091217_hararoll (1)

豆乳を使った飲物が看板商品の「はらっぱ」ですが
ロールと一緒にいただくドリンクで迷ったら
「紅茶」\400を試してみるのも良いかもしれません。
お茶の産地で有名な静岡産お紅茶はすっきりした飲み口で
ロールの優しい、懐かしい味わいが引き立ちますよ。

寒さの厳しい毎日ですが、ひだまりのできる「はらっぱ」で
ロールをお供にほっこりさせていただきました☆

20091217_hararoll

健康豆乳カフェ はらっぱ
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15
もしもし 0422-22-0825
営業時間 10:00-19:00(L.O18:30)

はらロール
東京都渋谷区神宮前4-6-7
もしもし 03-5474-2887
営業時間 11:00-20:00(売切れ次第おしまい)
はらロールHP