吉祥寺食べある記

■神戸の老舗コーヒー店「ダンケ」が吉祥寺にニューオープン

神戸人なら誰もが知る老舗コーヒー店「御影ダンケ」。
その暖簾分け店が、吉祥寺にオープンしました。

20111116gaikan

JR北口を出て、高架沿いを3分ほど右に進むとほどなく見えてきます。

20111116mame

「ダンケ」の魅力は、何と言ってもオリジナルの豆につきます。
厳選された豆を丁寧に焙煎し、その直後にバターを染み込ませて作る
「バターブレンド」。
ごらんの通り、バターが染み込んでいるからつやつやとした輝きが…。
今を研究を重ね、日々味わいが変化していく
「奇跡の味」とも評される豆なのです。

20111116hito

淹れ方にもこだわり充分。
カップを手で覆う独特の淹れ方が「ダンケ」流です。

20111116coffee

バターブレンドカフェ650円。
豊かで柔らかな香りがまず鼻をくすぐる…。
その味わいは、極めてまろやかでコクがあります。

バターブレンドと相性抜群なのが、奥のケーゼクーヘン500円。
マフィンにチーズをのせて焼き上げ、
最高級ホイップクリームとストロベリーアイスを添えてあります。

20111116sweets

こちらもおすすめ、コーヒーゼリー750円。
一杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーで作る、コーヒー専門店だから出せるスイーツ。

20111116cup

店内にはご主人が25年かけて集めた稀少なカップが
たくさんディスプレイされてます。
こちらは大蔵のプリンセスローズシリーズ。
う~ん、こんな素敵なカップでいただけば心まで満たされそうです。

店内はカウンターとテーブルが3つあり、17席ほど。
「お客様一人ずつに丁寧に淹れたい」と、ご主人は
あえてこじんまりしたお店にこだわったそう。
ドリップバッグや豆の販売もしているので、
自宅でゆったり楽しむのもまた良いですね。

東京で「ダンケ」のコーヒーが飲めるのは、ここ吉祥寺だけとあって
取材中も神戸出身の方が「懐かしいなあ~」とやって来てました。
「本当に美味しいコーヒーを飲みたい」時、足を運んでみて下さい。

ダンケ
11:00~23:00
定休日 無休
禁煙