吉祥寺食べある記

■吉祥寺の伝説的紅茶店「Tea Clipper」

1976年から2002年まで、吉祥寺のペニーレーンという通りで営業していた
紅茶店の草分けともいえる「Tea Clipper(ティークリッパー)」。
そのお店が、ハーモニカ横丁に場所を変えて復活しているのはご存じですか?

20131018gaikan

主張のない、ひかえめな入口。
ハーモニカ横丁の不二家の向かいと言えば、わかりやすいでしょうか。
お店は建物の2階になります。

20131018tennai

当時と同じマダムが迎えてくれます。

20131018table

聞けば、テーブルやイスも当時と同じものを現役で使っているそう。
かつて「Tea Clipper」に通っていた方は、きっと懐かしさに満たされるはず。

20131018kettle

20131018bottle

カウンターとテーブル2つのシンプルなお店ですが、
ホーローのケトルや外国のお酒のボトルなど、
ちょっとした部分にさりげないセンスが光ります。

そんな空間でいただけるのが、マダムが一杯一杯淹れる紅茶。
紅茶店だけあって、茶葉の種類はかなり豊富。
ウバ、ダージリン、アッサム、ニルギリ…
色々あって、迷っちゃいますね。マダムのオススメは?
「ヌワラエリヤがクセがなくて飲みやすいわよ」

20131018tea

というわけで、ヌワラエリヤ630円をお願いしました。
あっさりとした味わいで、ほのかな渋みを感じます。
カップ2杯半とたっぷりとした量なのもうれしいところ。

20131018cake

一緒にお願いしたのが、本日のケーキ370円。
種類は日によって替わり、この日はりんごのタルトです。
こちらでは吉祥寺のケーキ店「グラニー」のケーキを提供。
しっかりと詰まった素朴なケーキにたっぷりのクリームを添えて。

以前のお店にうかがったことのない私でも、どこか懐かしさを感じる空気。
それでいて、吉祥寺らしいセンスの良さがのぞく空間も心地よく。

なにより、賑やかな駅前にもかかわらず、静かに過ごせるのが印象的でした。
一人か二人で、ゆっくり心静かに紅茶を楽しみたい時に訪れたいお店です。

吉祥寺本町1-1-2 2F
TEL 0422-23-1990
12:00~17:30 月曜定休(祝日の場合は翌火曜)
19:00からは、バー「gasumachi」として営業
*2013年11月より紅茶料金一部変更