吉祥寺食べある記

■裏路地のワッフル屋「ベリーグッドフードスタンド」

粉ものスイーツに目がないクロです。
このところ、吉祥寺にはワッフルやパンケーキのお店が増えて嬉しい限り…。

そして今回も行ってきました、ワッフル屋さん。
2013年12月オープン、まだまだニューフェイスといってもよい
「ベリーグッドフードスタンド」です。

20141024_gaikan

場所は駅から2分とすぐ。
ヨドバシ裏エリアで、中華街やセイナカフェがある通り沿いです。

こちらは、夜は別の方がバーを経営しており、
昼間のみ「ベリーグッドフードスタンド」がオープンしているという二毛作店舗。

20141024_tennai

20141024_kokuban

大人4席分のイートインスペースがある小さなお店ですが、
置物や黒板など、ちょっとしたところが可愛い。

こちらは前職・映像/イベントディレクターのご主人、
前職・服飾デザイナーの奥様といった
クリエイティブ畑で活躍されたご夫婦によるお店なんです。
どうりで、どことなくオシャレな雰囲気が漂っているわけですね。

ワッフルってお店によって、食感やタイプがいろいろだけど、
こちらのワッフルは本場ベルギースタイル。
「ベルギーワッフルというと、もちもちして周りにザラメをまぶしているものが
日本では有名ですが、うちのワッフルはブリュッセル風なんですよ。
サクッとした軽めの食感で、生地の甘さは控えめ。毎朝お店で仕込んだ生地です」
ほー、それはおいしそう!

20141024_waffle

お願いしたのは、バニラアイスとラムレーズン&ナッツのワッフル
(half 540円/full 790円)。
ラムに漬け込んだドライフルーツが、生地の中にもトッピングにも!
レーズンやいちじく、パインなど色々入ってる~。
生地の中のくるみやアーモンドも、香ばしくっていいアクセント。
ラムの香りが鼻から抜ける、大人味ワッフル♪

表面はサクッとしつつ、適度に密度のあるワッフルは食べごたえもあり。
そしてワッフル自体が甘さ控えめだから、濃厚でやわらかな生クリーム、
アイスクリームとのバランスがいいんだな。

20141024_up

アイスクリームにちょこんとのったクッキーも自家製。
焼きが強めの、カリカリ香ばしい食感でこれおいしいです。

20141024_drink

寒くなるこれからの時季にぴったりな飲み物が、ホット赤ワイン(600円)。
レモンとクローヴを加え、シナモンスティックで混ぜていただきます。
体が温まってホッとしますね。
普段ワインやお酒を飲まない人でも、これなら飲みやすいはず。

「吉祥寺発祥のオリジナルワッフルを提供しています。
個人店として、地元の方に愛されるお店になるといいなと思ってます」と店主ご夫妻。
テイクアウトして、焼きたてワッフルの食べ歩きもおすすめ!

ベリーグッドフードスタンド
武蔵野市吉祥寺本町1-31-3
TEL 050-5879-3841
月・木・金・土 11:30~18:30
日 14:00~19:00
定休日 火・水